新たな被害を出さないためにも、早期解決で被害を最小限に!闇金からの取立を止めさせます!最短1日でご家族や職場に知られずに迅速に解決させます。闇金問題解決、090金融解決、事業者ローン解決!闇金に強い弁護士が対応します。

闇金相談!ヤミ金取立止めさせます!専用フリーダイヤルへ相談無料

728x90.jpg
320x100.jpg

闇金のスパイラルから抜けましょう

  1. 闇金で借りた後の負のスパイラルからの抜け出し方
  2. 闇金専門の法律事務所で相談したいけど何をすればいい?
  3. お金を借りたけど闇金だからずっと放置してもいい?
  4. これも闇金だった!システム金融の実態とは?
  5. 闇金からお金を借りれば闇金スパイラルに陥る?
 
320x100.jpg
 

闇金で借りた後の負のスパイラルからの抜け出し方

誰でも自分から闇金にお金を借りるという事は、よく考えれば相手が主導権を握ったも同然となります。普通の大手の消費者金融や銀行に対してもそれは同じなのですが、合法の人が主導権を握るのと非合法の人が主導権を握るのとでは、身にかかるリスクの度合いも変わってきますよね。

合法の正規の消費者金融であれば主導権を握っていて、仮にお金を借りた側の弱みを握っていたとしても正統的手段を取ってくれるので、執拗に嫌がらせや困らせるような行為はしないでしょう。

けれど闇金は非合法で無登録です。貸金業者としては正しくない違法行為を連発してきます。個人情報を売りさばいたり、払えもしないような額の利息制限法違反や、わざと目に見える嫌がらせとか仕打ちを平気でしてくる事でしょう。

どんどん不幸が繰り返される事で、闇金による負の連鎖は終わる事を知らないでしょう。自力で止めたくてもきっと難しいですし、周囲の力があったとしても相手は闇金です。常に危険な状態が予測されると思います。

闇金でお金を借りた後、被害に遭ったからと警察に通報しても警察側がすぐ動いてくれたり、すぐに逮捕というわけにはいかないと思います。下手すれば警察へ通報した事への報復をされてしまうでしょう。真っ先に闇金の被害を訴えるのであれば、警察じゃなくて法律事務所になるでしょう。

この時に出来るだけ早期の状態で相談しておく事が、勝敗の分かれ道です。小口融資でお金を借りている人がまだ返済して間もない状態ならば、和解をしてもらえる可能性が十分あるようです。これが多額の借金となった後だと、なかなか和解に持っていくのも難しいでしょう。

闇金からお金を借りて不安を感じた時は、ずっと様子を見たり待ったりせずに、出来るだけ早期で相談しておくようにして下さい。それが闇金からの負のスパイラルに勝つ方法であり、抜け出せる手段となるでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金専門の法律事務所で相談したいけど何をすればいい?

闇金でお金を借りて返済に困難が生じた場合、無理に返済を続けても結局お金を返せないという事になるでしょう。どのみち返済が難しいのであれば、早くから法律事務所へ早期相談がオススメとなります。いざ闇金専門の法律事務所へ相談するとなった時に、どんな流れになるのか事前に知っておくと良いでしょう。

法律事務所へ相談する一連の流れとしまして、まずは真っ先にご相談から気軽にする事となると思います。メール又は電話で今の闇金問題を洗いざらい話しましょう。この時点で少し気持ちは落ち着くと思います。ご相談内容によってご一緒に解決方法を考えてくれます。

初めて闇金を利用した人は不安で不安で仕方がないでしょうね。そんな人でも安心出来る解決策を提案してくれるので大丈夫です。提案された内容に納得出来れば、受任契約をして弁護士が以後のお金を借りた当人(相談者)の代理人となってくれます。

その後は弁護士が闇金業者と戦う事になるのですが、督促、迷惑行為、法外な利息での返済請求などを一斉停止するよう説得してくれるでしょう。この時に借金が多額だったり度々お金を借りているような人の場合、相手側が交渉してもなかなか納得してくれないという事もあるので、何度も言うようですが早めに相談しておいた方が良いという事となります。

とは言いましても、弁護士も真剣に100%交渉成功出来るようにしてくれると思いますので、後は信じて待つだけとなります。一日も早く闇金のスパイラルから抜け出せる事を心から願っております。
 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

お金を借りたけど闇金だからずっと放置してもいい?

ちょっとお金に困っていた時に、正規の消費者金融を通さずに闇金で借りていた場合、借りたその時は良いのですが後が不安になってくるものかもしれません。

でも、闇金って違法の貸金業者だからお金なんて返済するだけ意味ないし、放置していてもいいや…。そう思ってしまう人がいると思います。闇金は確かに違法ですが、だからと言って放置をするという事は、相手側も平気で違法行為で攻撃してくるという事となります。

闇金はとにかく行動を起こしてくるので、甘く見ていると勤め先に迷惑がかかったり、夜通しで電話がかかってくる事もあります。決して無視出来るレベルではありません。

警察の目もあるので、なかなか人身的な被害を与えるのは難しいかもしれませんが、それでも精神的にもう耐えられないという程の嫌がらせ、脅迫、罵倒が連日続く事かもしれません。こんな状態で果たして放置していられますか?

闇金でお金を借りたら、とんでもなく日常生活が奪われるという事は言わずとも知れた事でしょう。放置をしていれば事態はますます悪化するでしょう。困ったから助けてと警察へ訴えるのも、実は間違っていたりするんですよね。司法書士や弁護士にお願いをして、この毎日の苦悩を解決してもらうしか他に術はないというものでし。

むしろ、この方法以外で闇金が黙ってくれる事はありません。放置している限りずっと闇金が違法の立場でありながらも、攻撃を続けてくる事だと思います。闇金に自分の口で正論を言ってもきっと通じないでしょう。

逆に借りたお金は返すべきと、向こうの方が筋を通した意見で押し寄せてくる事となります。放置するのもいけませんが、変に相手側を挑発するのも良くない行為です。最終的に、司法書士や弁護士の力なしに明るい明日を迎える事は出来ないと思って良いでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

これも闇金だった!システム金融の実態とは?

闇金にも種類があるみたいで、何通りも手口を持っているようです。共通点としては"犯罪"を犯してお金を貸している貸金業者という事となります。今回は闇金の一種であるシステム金融について知っておきましょう。

システム金融って何?と思っている事かもしれませんが、一般人ではあまり聞き慣れない言葉かもしれません。主にこの言葉を知っている人は中小企業の事業者となるようです。

このシステム金融、手口は一体どんな方法なのでしょうか。メールやFAXなどで融資のお誘いをして安全そうだと思って利用したら暴利だったり、返済がとても困難となる請求をされるというものです。

システム金融では、一般人よりも中小企業者が被害に遭っているようです。一般人がただお金を借りるのとは違って事業者の場合ですと、システム金融では手形や小切手などを担保にお金の貸し付けを行っているらしく、不渡りとなれば倒産の危機に遭ってしまう大きなリスクがあるのです。

ですので、どんなに高金利で暴利であっても、利息だけは返済しなければいけないという、正に闇金スパイラルが構築されていたりするわけなのですが、これを闇金側は借り手の弱点としてずっと返済請求を繰り返します。

返済出来なければ倒産だし、返済しても利息だけで元金は減らない。こんな返済ばかり続けていれば、当然返済資金も底をついてくる事でしょう。システム金融の怖い実態はまさにここからが本場です。資金不足で返済が難しくなった借り手に対して、新たなシステム金融を紹介しそこからお金を借りさせて、返済させていく流れをとっていきます。

これって、つまり借りては返し借りては返しの繰り返しとなるので、まさに闇金スパイラルと言えるでしょう。更にもっと怖いのは、紹介したシステム金融もグルだったりする点です。これを続けていれば100%多重債務者決定です。気付けばもはや闇金という蜘蛛の糸にひっかかった蝶の状態。抜け出す事はもはや不可能なんです。

こうなってくると、倒産するか暴利の利息だけ返済を続けるかとなってくるので、正にシステム闇金にとって最高のカモとなってしまうというわけなんです。ただの一般人が借りる闇金よりもリスクが高く、失うものが最も多いのです。中小企業をされている人からは恐れられている闇金です。それがシステム金融の実態なのです。
 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金からお金を借りれば闇金スパイラルに陥る?

お金を借りる相手が闇金でなければ大丈夫?いいえ…。正規の消費者金融以外でも、お金が借りられる街金業者の存在であったり個人融資をしている業者もいますが、割と闇金が混同していて、あたかも正規の消費者金融に見せかけて嘘をついている場合があります。

この時に重要視しておきたいポイントがあります。お金を借りる時に、貸金業登録をしている会社ならば安全と思えるのですが、無登録の所はどれもが闇金と断定出来るので、登録番号か無い業者は大いに怪しいと疑うべきでしょう。絶対利用しない事です。じゃないと、闇金スパイラルに陥ります。

相手が闇金じゃないと確定するのはなかなか難しいというものでしょう。その利用者の多くのほとんどは、実際に利用してから被害に遭ったというものです。

この手の業者ですと、会社自体がゴーストだったりする場合があり、実際は会社が無かったという事もあります。闇金と確定されても形跡を残さないでおけば、ノーリスクだから携帯電話のみで勝手に貸金業をやっているというもので、正体が不明なまま消えてゆく業者も存在しているのです。

いざとなった時に被害を訴えたくても、業者が雲隠れしてしまえば訴える術がありません…。このように闇金でお金を借りれば負のスパイラルが続く事はわかると思いますが、闇金じゃなくても結局お金が返せない人は負のスパイラルが続くものかもしれません。返済能力が弱い人であるにも関わらず、いきなり闇金に手を出すなんて事は持っての他避けてもらいたいですね。

どっちみち、比較的対応が優しい業者を探すべきと言えるでしょう。例えばソフト闇金というものがあるのですが、闇金で借りるよりもソフト闇金ならばまだ不安も無いかもしれません。個人融資の業者であっても同じ事が言えるでしょうね。とは言っても、闇金は闇金です。お金を借りた時点から既に闇金スパイラルは始まっていたりしそうです。

結局の所、闇金は利用するなと言うべきなのでしょう。一歩借りる相手や業者を間違えると、返済地獄となるのは誰もがわかる事だと思います。闇金を利用すればリスク無しに生きていく事は難しくなるでしょう。それどころか、闇金スパイラルは更に酷くなって、日常生活でさえろくに送れないという事態にもなるかもしれません。

どんなにお金に困っているからと言って、闇金からお金を借りれば永久の闇が待っていると言っても良いかもしれません。闇金はすぐ近くにいるかもしれません。安易に個人情報を書いたり電話をすれば、数日後貴方も闇金被害者の仲間入りという事も考えられます。借りては返しを繰り返し、根こそぎお金を持っていかれる闇金の地獄の返済ループとなるでしょう。

正にこのような闇金スパイラルに一度陥ったら、簡単に抜け出したくても抜け出せません。
 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg


320x100.jpg


関連ページ

320x100.jpg
160x600.jpg