新たな被害を出さないためにも、早期解決で被害を最小限に!闇金からの取立を止めさせます!最短1日でご家族や職場に知られずに迅速に解決させます。闇金問題解決、090金融解決、事業者ローン解決!闇金に強い弁護士が対応します。

闇金相談!ヤミ金取立止めさせます!専用フリーダイヤルへ相談無料

728x90.jpg
320x100.jpg

闇金 取り立て 即日 ストップ

  1. 闇金の取り立てを即日ストップできるのは誰?
  2. 闇金の取り立てを即日ストップ|弁護士や司法書士に依頼するメリット
  3. 闇金の取り立てを即日ストップしてもらうための弁護士に依頼するデメリット
  4. 闇金の取り立て即日ストップは警察の相談で解決できる?
  5. 闇金の取り立てを即日ストップできたら闇金からの嫌がらせはない?
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップできるのは誰?

闇金からの取り立てを即日ストップさせるためには、どのような方法が、1番手っ取り早いと思いますか?
それは、闇金の取り立て問題に強い専門家に相談をすることです。

闇金の問題の専門家というのはどのような人たちなのか、ポイントも含めて詳しくご紹介していきます。
 

闇金の取り立てを即日ストップできる方法

闇金の取り立てを即日ストップできるのは、弁護士や司法書士のような専門家に協力を得ることです。
弁護士や司法書士の中には、闇金関係に詳しい専門家も多くいます。
そのような専門家は闇金問題に詳しいので、即日取り立てストップに繋げることができます。

注意すべきポイントといえば、弁護士や司法書士であれば、
誰でも、闇金問題をクリアすることはできるわけではないということです。
弁護士や司法書士には得手不得手がありますので、闇金問題を受け付けてくれない専門家も多くいます。

債務整理を取り扱っていても、闇金が絡んでいると依頼を受けてくれない専門家もいます。
闇金問題での相談は、闇金問題に積極的に取り組んでいる弁護士や、
司法書士に相談をするようにしなければいけません。
 
320x100.jpg
 

弁護士と司法書士どちらに依頼すればいいのか

闇金問題に詳しい専門家は、弁護士と司法書士です。
では、弁護士と司法書士どちらに依頼すればいいのか、気になりますよね。

弁護士と司法書士には、大きな違いがあります。
弁護士は依頼の際の費用は高いですが、140万円を超える金額の代理人になってくれます。
そのため、借金が140万円以上ある場合は、
手数料などの費用は高いですが、弁護士に依頼するという流れとなります。

140万円以下の借金の闇金問題の場合は、司法書士の方が費用がお安いので良いでしょう。
司法書士は弁護士に比べて頼りないイメージがあるかもしれませんが、
交渉は、司法書士の方が上手い傾向があります。

ただし、司法書士の中でも、認定司法書士が簡易裁判所代理権を持っているので、
認定司法書士がいる司法書士事務所に、依頼しなければいけません。
ご自分の今の状況がどちらの専門家に見合っているのかを考えて、決めるようにしましょう。
 

まずは無料相談を利用しよう

弁護士や司法書士が闇金問題に適しているといっても、いきなり相談することには不安がありますよね。

弁護士も司法書士も、無料相談を行っている場合が多くあります。まずは、相談料無料の弁護士や司法書士にお話をして、闇金問題に詳しいのか、頼りになるのかを確認して選ぶといいでしょう。
 
320x100.jpg
 

闇金問題に評判の高い専門家に相談をしよう

闇金問題と戦ってくれるには、闇金問題に詳しいから大丈夫とは限りません。
闇金問題の経験や交渉力が、重要となります。

インターネット上では闇金問題対策の情報も多く、闇金問題に対する弁護士や、司法書士の評判も多く挙がっています。それらをチェックして、本当に闇金問題に詳しい弁護士や司法書士を選ぶようにしましょう。
 

いかがでしたでしょうか。
闇金問題は、弁護士や司法書士のような専門家に相談をすることが1番といえます。
しかし、どの弁護士や司法書士でも頼りになるというわけではありません。
闇金問題に詳しく評判が高い専門家に、相談をすることでスムーズに解決しますよ。
 

 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップ|弁護士や司法書士に依頼するメリット

闇金の取り立て解決は、弁護士や司法書士に相談をすることが1番です。
闇金問題の解決の際に弁護士や司法書士に依頼することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
闇金の取り立てを即日ストップする際に、弁護士や司法書士に依頼するメリットをまとめてみました。
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップするための弁護士や司法書士に依頼するメリット

闇金の取り立てを即日ストップするための弁護士や、
司法書士に依頼する際は、以下の様なメリットがあります。
 

闇金問題を素早く解決することができる

弁護士や司法書士に闇金問題を相談して1番良いことといえば、闇金問題をスピーディーに解決することができることです。

闇金の取り立てを早期に止めるためには、闇金問題の知識が必要となります。
闇金問題解決への知識を持っているのが、弁護士や司法書士などの専門家です。
ご自分で行うこともできますが、とても大変であり時間がかかってしまいます。
個人で闇金に対応しても、取り立てを早期に防ぐことはできません。

弁護士や司法書士に支払う費用がもったいないと思って、ご自分でなんとかしようと、情報をかき集める人もいます。しかし、あまりにも難しすぎて、結局は手に負えなくなってしまう人が大半です。弁護士や司法書士は法律のプロですので、個人とは全く違う知識や経験によって、圧倒的なスピードで、解決へとみちびいてくれます。
 

闇金からの取り立てがストップする

弁護士や司法書士に依頼することで、すぐに闇金からの取り立てはストップします。本当に取り立てがストップするのか疑う人もいると思いますが、弁護士や司法書士に相談をした翌日にはピタっと取り立てがストップします。弁護士や司法書士は、債務者から依頼を受けた時点で、闇金側に連絡をして取り立てを辞めるように働きかけてくれます。

弁護士や司法書士に取り立てを止めるように言われただけで、なぜ急に取り立てがストップするのでしょうか。その理由は、闇金は弁護士や司法書士が、大の苦手だからです。闇金業者というのは違法な取り立てを行っているので、弁護士や司法書士などの専門家に入られて裁判を起こされてしまうと、勝ち目がないとわかっているからです。

債務者側に弁護士や司法書士が付くと、すぐに諦めてしまう闇金業者が大半です。
弁護士や司法書士に依頼した時点で、すぐに闇金の悪質な取り立てから解放することができますよ。
 
320x100.jpg
 

返済したお金が元本を含めて戻ってくる

闇金というのは、利息制限法を無視した金利で貸し出しをしています。
利息制限法を違反している融資なので、そのような業者から借りたお金には返済義務が一切ありません。
法外な金利での貸し付け契約をした融資は、法律上無効となります。
そのため、闇金に返済したお金に関しては全額返還してもらうことができます。

しかし、1度返済したお金を戻してしまうことというのは、素人で行うことは大変難しいです。
1度返済したお金を返してもらうためには、取引履歴を開示してもらい証拠としなければいけません。
個人で細かくメモを取っておけばいいのですが、闇金からお金を借りる人は自分で取引内容をメモに細かく取っている人はいません。

また、金融業者側に履歴の開示を求めることもできますが、闇金側というのは何らかの理由を付けて開示したがりません。個人に対しては闇金業者は舐めた態度に出るため、取引開示に対して相手にはしてくれません。

ところが、法律のプロである弁護士や司法書士が出てくると、態度をコロっと変えます。
指示に従わないと法的な手段を取られてしまい、営業の一部停止や貸金業務の一時提示など、行政処分を受けてしまうこともあるので、100%したがってくれます。専門家にはスムーズに取引履歴を開示してくれるので、返済したお金を元本込みで全額取り戻すことができます。
 

いかがでしたでしょうか。
このように、闇金の取り立てを即日ストップするために、弁護士や司法書士に依頼するメリットは、大変大きいということがわかります。個人では、闇金のような厄介な相手には対抗できません。多少費用はかかってしまいますが、闇金の取り立てをすぐにストップさせるためには、弁護士や司法書士のような、専門家にお願いするようにしましょう。法律を使って、いやがらせをストップしましょう。

 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップしてもらうための弁護士に依頼するデメリット

闇金の取り立てを即日ストップしてもらうためには、弁護士に依頼するのが1番です。
しかし、弁護士に依頼することには、デメリットもあることを覚えておきましょう。

メリットだけではなくデメリットもしっかりと把握して対応することで、理想の闇金取り立てストップへと、みちびくことができますよ。闇金の取り立てを即日ストップしてもらう際の、弁護士に依頼するデメリットをピックアップしてみました。
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップしてもらう際の弁護士依頼はメリットだけではない

闇金の取り立てを即日ストップしてもらうための1番の適した方法といえば、弁護士に依頼することです。弁護士に相談をした翌日には取り立てがストップするので、とても楽になります。

しかし、闇金相談を弁護士にすることには、デメリットもあります。
デメリットもきちんと把握して、闇金問題を弁護士に相談するようにしましょう。
 

闇金問題を弁護士に相談することのデメリット

闇金問題を弁護士に相談することには、このようなデメリットがあります。
 
320x100.jpg
 

依頼料がかかる

弁護士に依頼するので、当然依頼料がかかってしまいます。
無料では動いてくれませんので、勘違いしないようにしましょう。
闇金1社あたり、3~6万5千円ほどの相談料がかかり、平均5万円が相場となっております。
複数の闇金の対応の場合は、さらに安くする弁護士事務所もあるようです。

ウイズユー司法書士事務所などは、複数社の闇金対応の場合は費用が割引になるようです。
複数の闇金に対して対応する場合は、闇金1社あたり、1万円まで下げる弁護士事務所もあるようです。
闇金の相談を弁護士にする場合は、費用の分割や後払いを可能としている弁護士事務所も多くあります。
報酬の支払いに不安がある場合は、費用の分割や後払いが可能なのかを事前に相談しておくといいですよ。

5万円の費用というのは、闇金に手を出すほどお金に困っている人にとっては、とても大きな痛手となってしまいます。しかし、闇金からの電話や訪問などの嫌がらせを受けている場合は、生活や仕事にまで支障をきたしてしまいます。闇金の取り立てから解放されることを考えたら、決して高い費用ではありません。
 

受任契約に時間がかかる

闇金の相談をして取り立てが止まった後は、契約書を交わして受任してもらいます。
弁護士との契約の際は、書類の郵送や捺印、本人確認書類の準備など、色々かかります。
時間に換算すると2時間程度の話なので、この手続きで闇金問題が解決できると思うと、気にならない手間といえます。
 
320x100.jpg
 

闇金問題に詳しくない弁護士に当たってしまうこともある

弁護士には得手不得手があり、どんな案件でも詳しく対応できるとは限りません。
特に闇金問題は特殊なので、詳しくない弁護士も多くいるのが現状です。
闇金問題で弁護士に相談をする時には、闇金問題に詳しい弁護士に相談をするようにしましょう。

法律事務所のホームページを閲覧すると、どのような案件に詳しいのかが記載されています。
闇金問題に詳しい法務事務所は必ず記載してありますので、そのような弁護士に相談をするようにしましょう。
 

いかがでしたでしょうか。
このように、闇金相談を弁護士にすることには、デメリットもあります。
しかし、確実に闇金問題を解決へとみちびいてくれます。
これらのデメリットもしっかり把握した上で、弁護士に相談をしてみましょう。
背負っている闇金の重荷がなくなり、人生が良い方向にいくきっかけとなりますよ。

 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立て即日ストップは警察の相談で解決できる?

恐ろしい闇金の取り立ては、1度関わると厄介で大変ですよね。
闇金の取り立ては誰に相談すれば解決できるのか、色々考えると思います。

そこで思いつく相手といえば、警察ではないでしょうか?
闇金の取り立てストップは、警察への相談で解決できるのでしょうか。
 

闇金の取り立て即日ストップは警察の相談で解決できる?

闇金は違法な業者ですので、警察に相談すれば解決すると思う人もいると思います。
警察って、何でも解決しれくれるイメージがありますよね。

警察は、闇金の取り立てをストップしてくれるのでしょうか。
残念ながら、警察に相談をしても、闇金の取り立てはストップしないのが現状です。
注意はしてくれますが、取り立ての完全ストップにはなりません。

一時催促が止まることもあるようですが、それは一時的なことが多いようです。
完全な取り立てストップにはなりませんので、完璧な解決方法にはなりません。
 
320x100.jpg
 

警察が闇金に行うのは警告程度

警察に闇金の取り立てを相談しても、電話での警告が一般的です。

闇金というのは、正式な貸金業ではありません。
そのため、警察は個人間のお金のトラブルとして扱います。
闇金方は厳しくなりましたが、民事不介入という立場が基本となっています。

闇金からの取り立てに困っていると相談をしても、動いてくれない場合もあるのです。
警察には無料で相談ができますが、一時的な抑止力にしか過ぎません。
残念ながら、想像する強力な警告で闇金の取り立てを止めることは、できないと思った方が良いでしょう。
 

脅されて困っている場合は警察に

闇金からの取り立てで、脅されて困っているなどの取り立ての場合は、警察に被害届を出すと良いでしょう。警察は闇金とのやり取りに民事不介入という立場を取っていますが、被害届を出すと事件として受け止めてくれます。「闇金被害に遭っているので被害届を出しに来た」と明確に伝えて、対応してもらうといいでしょう。

警察に被害届を出す場合は、闇金被害を訴える際の証拠が必要となります。
以下の様な証拠をそろえて、できるだけ報告することが大事となります。
しっかり証明できる証拠があると、話を進めやすくすることができますよ。
 
  • 闇金との取引がわかる銀行通帳
  • 闇金に入金した際の振込明細書
  • 闇金から送られてきたダイレクトメール
  • 闇金に申し込んだ際の闇金のアドレス
  • 闇金からの嫌がらせの電話の録音や、録画データ
  • 闇金からの嫌がらせの家屋への被害の写真
  • 闇金からの嫌がらせでドアに貼られた貼り紙類
  • 医師の診断書などの暴力行為を示す物

携帯電話へ嫌がらせの電話を受けた際は、通話を無料で録音できるアプリがありますので、それを使って録音が可能となります。出前を無断で注文された嫌がらせ被害の場合は、嫌がらせを受けた日時や注文先の詳細をメモっておくとよいでしょう。
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てをキッチリストップさせるには専門家に相談

闇金に取り立てをキッチリストップさせるためには、法律で対応することが大事となります。
弁護士や司法書士は法律で闇金と対応してくれるので、闇金側を言いくるめることができます。

法律が関わると闇金側は嫌がるので、素直に応じて取り立てをストップさせることができます。
弁護士に闇金相談をすると、その翌日には取り立てがストップします。
1番早い取り立てストップ方法が、弁護士等の法的に対応できる専門家なのです。

弁護士費用は平均1件5万円とお安くはありませんが、依頼しただけの、大きなメリットを得ることができます。闇金の取り立てをすぐにストップさせるためには、警察よりも弁護士のような法で対応できる専門家の方がオススメとなります。
 

いかがでしたでしょうか。
闇金の取り立て即日ストップは、警察の相談では100%解決はできません。
警察からの注意で一時は収まるかもしれませんが、また取り立てははじまってしまいます。闇金からの取り立ての完全ストップは、法的対応しかありません。
弁護士に相談をして、取り立てを瞬時に止めるようにしましょう。

 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg
 

闇金の取り立てを即日ストップできたら闇金からの嫌がらせはない?

弁護士などに闇金の取り立てを即日ストップしてもらった場合、気になるのはその後の闇金の対応ではないでしょうか?取り立てをストップしてもらってから嫌がらせがあるようでは、闇金の取り立てをストップすることは、怖くてできないですよね。

闇金の取り立てを即日ストップした後、闇金からの嫌がらせはあるのでしょうか。
 

闇金の取り立てを即日ストップできたら闇金からの嫌がらせはない?

闇金の取り立てストップを弁護士などの専門家にお願いした後、闇金から嫌がらせを受けることは稀だそうです。ほぼ有り得ないので心配はないといえます。

弁護士が入って闇金とやり取りをすることは、いったん解決という流れとなります。
解決した案件なので、またぶり返すということはないという考え方となります。

闇金自体は取り立て屋さんではなく、採りたての際には別途他社に依頼して取り立てをしてもらいます。
弁護士が間に入って法的に決着ついた案件は、回収不能となったお金となります。
回収不能となったお金を取り立てるということは、コストや時間がかかってしまうのでとても面倒です。

そんな面倒なことを時間とお金を掛けてするのであれば、他の債務者に目を向けて取り立てをした方がいいと思うのです。そのため、1度解決した顧客には取り立ては行わないのが、一般的なのです。
 
320x100.jpg
 

弁護士に闇金問題を依頼する場合はアフターフォローの徹底さがカギ

弁護士に闇金問題を依頼して取り立てを止めたい場合は、アフターフォローに徹底している弁護士事務所に相談をすると良いですよ。弁護士事務所の中には、闇金問題の相談後に嫌がらせをしてくる闇金に対して、対策を取ってくれる弁護士事務所もあります。

闇金相談後に闇金が嫌がらせをしてくることは稀ですが、100%ないとはいえません。
中には、法で解決したにもかかわらず、嫌がらせを続けてくる闇金もいるようです。

もし、闇金問題を法律で解決した後に嫌がらせを受けた場合は、対応してくれる弁護士事務所の存在はとても助かります。精神的にとても助かりますので、アフターフォロー万全の弁護士事務所にお願いするようにしましょう。

弁護士に相談をする際には、そのようなアフターフォローはどうなっているのかを、質問しておくといいですよ。
解決後にノータッチの弁護士事務所も多くありますので、きちん調べて把握しておきましょう。
 
320x100.jpg
 

あまりにも嫌がらせが酷い場合は警察に

弁護士が介入して借金問題は解決しているのに、嫌がらせを続けてくる闇金は稀にいます。
このような嫌がらせ被害がひどい場合は、警察に相談して被害届を出してみるといいでしょう。
既に借金問題は解決しているので、警察に嫌がらせを止めてもらうことは可能となります。

借金完済後の嫌がらせは、完全な犯罪行為となります。
嫌がらせの内容がわかるような証拠を必ず提示して、警察に被害届を出しましょう。
嫌がらせの内容がわかる証拠がない場合は、被害届として成立しない場合があります。
 

いかがでしたでしょうか。
闇金の取り立てを即日ストップした場合は、闇金からの嫌がらせはほぼないといえます。しかし、稀ですが嫌がらせが続く場合もあります。
その場合は、アフターフォロー対応してくれる弁護士に対応してもらいましょう。
そして、嫌がらせを止めましょう。どうしても嫌がらせが止まらない場合は、警察に被害届を出してストップさせるようにしましょう。

 
▲メニューに戻る
 
320x100.jpg


320x100.jpg


関連ページ

320x100.jpg
160x600.jpg