ヤミ金相談 池袋

大都会の東京池袋と言えば、欲望の街とも言われていたりします。お金と愛と裏切りの人間ドラマが今も尚、終わり無く続いている事だと思います。

大都会なので欲しい物も溢れているのは確ですし、買い物や娯楽を満喫したいと言った人達は、信用情報がブラックに犯されているような状態でも、街金などからお金を借りている人もいる事でしょう。とにかく、周りを見ればどこもかしこも金だと思います。

しかし、お金に目が眩んで人生を間違えてしまう人や、もしくはお金によって人生を終わらせてしまうような人も居ます。そして、忘れられない凶悪事件として歴史に残る事ともなり得ます。

お金が借りたいけれど借りれないし、家賃もろくに払えずに普通に生活する事すらも危うい人。または、就職がなかなか決まらないのでキャッシングの審査にも通らないし、信じられないかもしれませんが、多重債務やブラックでも借りたいという人も多いのです。

こんな一人一人のお金を借りたいという気持ちが、理由や事情は何であれ、結局闇金からお金を借りるしか方法がないというのを物語っている事なのでしょう。働いてもなかなか買えないようなブランド品が買いたいし、ホストやホステスへの貢ぎ物を買いたい。あるいは、色恋沙汰に絡んでくるお金を工面したい。または、ギャンブルでもっと稼ぐ為の運転資金が借りたいけど無職でキャッシングブラックなど。

このように普通にお金が借りられない人達が、正に闇金の餌食となってきたわけであります。全ては欲望から悲劇が生まれたと言っても過言じゃありません。だからと言って、闇金からお金を借りてしまったら、闇金を利用した大半以上が元の生活を取り戻したいと思うようになる事でしょう。

束の間の快楽は終われば虚しく、手元に残るのは借金だけという現実からは決して逃れられません。終いには支払いが困難になったり、返済出来ない事による闇金の取り立て請求や嫌がらせが終わりなく続き、明日が見えなくなる事が闇金を利用した人の末路と言っても良いです。これから先どうなるかわからないような不安な日々が、これから又果てしなく続く事なのだと思われます。

しかし、ある意味欲望に溺れてしまった自分の自業自得と思うしかありません。初めから闇金なんて利用しなければ良かっただけの話なのですから。とは言っても、下手すれば凶悪事件になる可能性もあり、どんな理由で闇金を利用したとは言えど、事は解決しなければ次が無いというのも事実です。もう二度と闇金なんて利用しないと心に決めて、闇金と出会う前に一旦戻す必要性があると思います。

でも、どうやってイチからやり直せる?それはきっと東京の弁護士又は司法書士がすぐに教えてくる事だと思いますので、無料の相談から心の内を打ち明けてみられると良いでしょう。

次々と闇金の被害が出ているようであれば急いだほうが良いです。ソフト闇金ならば手荒な真似はしないでしょうが、ただの闇金は取り立てと嫌がらせは何処より悪い意味で天下一品ですからね。

欲望によって生まれたこのような悲劇を終わらせるのであれば、法の光を借りて闇金を裁くしかありません。