闇金 問題解決 北海道

一見、誰から見てものどかに見える緑の多い北海道です。大自然に囲まれながら牛がいる牧場を経営している人がいたり、農業など盛んに力を入れている人も多いエリアだと思います。

しかし、こんな北海道でも闇金の悩みがあるというから驚きです。大自然があればお金なんてとはいかないようで、現実はやはり甘く無いのでしょう。経営に苦しい人が闇金と契約してお金を借りている人も多いので、現在の不景気には大自然があっても敵わないのでしょうね。やはり、世の中はお金なんだという事をこのような人達を見て思い知らされてしまいます。

多くの方が、闇金の問題は弁護士などに依頼して解決はされているようですが、解決後も再び利用してしまうというケースが多いようです。そして、これには弁護士もお手上げかもしれません。

何度も闇金を利用する理由としては、特に農業をされているような方でも売れ行きが良い時期と悪い時期があって、つなぎでお金を借りようと思っても自営業の人であれば、審査が厳しくお金がなかなか借りられないのです。さらに、既に土地や機材などの購入で資金が不足しているような人にとっては、無審査で借りられる闇金だけが頼りという人もいるぐらいです。

借金で困っている人が債務整理などをしていれば、当然ブラックでお金を借りる事も、クレジット会社でカードを作る事も出来ませんから、闇金しかお金を調達出来る借入先がないという事にもなるのでしょう。

しかし、どんなにお金を貸してくれる甘い闇金であっても、取り立てや利息制限法違反による金利での返済は当然厳しいものとなっていますので、結局は泣き寝入りするしか方法がないというのも事実のようなのです。

弁護士へ依頼するのは良い事なのですが、繰り返し闇金からお金を借りる事は果たしてどうかと思われてしまいます。職業上仕方のない状況かもしれませんが、闇金からお金を借りて楽をして弁護士へ依頼という繰り返し行為もどうなのでしょうか?決して良い事ではないと思います。

もしも、借金で苦しく経営が苦しいようであれば、これは潮時と思っていっその事自己破産をするべきなのかもしれません。でなければ、闇金からお金を借りては弁護士を頼り、闇金から借りては弁護士と何度も依頼ばかりしていても切りがありません。そして、弁護士側も救いようがないというものではないでしょうか?

仮に、北海道にお住まいの方で、このような事柄に当てはまる経営者や農業をされている方、自営業関係の人がいましたら、闇金からお金を借りても光明は見えて来ないと思いますし、弁護士や司法書士へヤミ金問題の相談をするだけ時間の無駄かもしれません。自己破産や個人再生などの債務整理を相談された方が良い事かもしれません。