ヤミ金が考える様々な手口

ヤミ金も時に賢いとも言える程、あの手この手で借金を作らせて儲けようと考えております。その形も日々変化しており、新しい手口が日々増えているようです。それに備えて、お金を借りる人が少しでもが危険な目に遭わないように、事前にこれらの実態は知っておくべき事だと思われます。

ざっと種類だけを述べてみますと、090金融、年金担保金融、自動車金融、紹介屋、整理屋、買取屋、チケット金融、カラ貸し、押し貸し、システム金融などなど、こんなにあるんです。

簡単に言いますと、

  • 090金融は携帯一つでお金を貸す個人のヤミ金
  • 年金担保金融は高齢者の年金を狙った手口
  • 自動車金融は車を担保にお金を貸す
  • 紹介屋は金融紹介したあげく借入額が1割など紹介料を取る違法取引
  • 整理屋は債務整理してあげようと違法な手数料を取って一本化にする違法業者
  • 買取屋はクレジットカード買い物をさせてその商品を業者が換金しお金を貸してくれるが多額の手数料を要求してくる手口
  • チケット金融は回数券を渡し仲間内のショップに換金させて一週間後に回数券の額を回収する
  • カラ貸しはお金を借りていないのに架空請求される違法行為
  • 押し貸しは勝手に口座に振り込んで暴利で返済要求される違法請求

ただのヤミ金だけではなく多種多用に渡って、お金を借りさせようと企んでいるので本当にヤミ金は怖いものです。突然のきっかけがヤミ金への誘導に繋がっているので、お金に関わる不審な点は常に目を光らせておけかないといけません。