そもそもソフト闇金の何が悪いの?

最近インターネットのサイトで、堂々とソフト闇金の営業をしている所を多く見かけます。
では、闇金との違いは何でしょうか?

闇金とソフト闇金

ともに違法な貸金業であることは同じです。
その理由としては、金融庁の届け出をしていない、法律に準じた貸金をしていないからです。
そして、ソフト闇金では、ホームページ上で金利などのスペックも歌っています。

手数料あり、返済ができないと取り立てをする。
内容は暴利なものですが、それでも借りたい方の相談に乗ります、と。
ホームページでは僕たちは、闇金であることを公表した上での営業をしているのがソフト闇金です。

厄介な内情

ソフト闇金の最初はとても優しいです。
返済もできるだけの返済額設定ですが、やわらかな言葉ですが、暴利には変わりません。
ところが、身の上相談だったり、申込者に寄り添う形で、この闇金は良いところだと思わせることが多いです。

ブラックリストで、中小消費者金融からも見放された方にとっては、少しのお金でも貸してくれるいい人になってしまう。なんとか返済している間は良いですが、暴利の面では、闇金と同じです。

被害者の自覚がない

現在ソフト闇金では、検索でたくさんの金融業者がヒットします。
事務所も構えて、それらしいホームページには、金利も明記しています。
平均すると50%以上になりますが、実はこのとおり返済が可能です。

闇金のように途中で、違う内容の請求も取り立てもなく、ホームページ上の金利での利用ができます。それが、利息制限法では上限20%ですが、ソフト闇金では50%ということです。

ブラックリストでここだけが貸してくれたと、被害者意識がない方も少なくありません。
完済をしたのなら、何も言われないのが、ソフト闇金の手口です。

どう見てもおかしな内容

冷静に観察をすると、ソフト闇金のキャッシングは暴利です。
親切に話しを聞いてくれたり、返済を待ってくれるとしても、利息が多すぎます。
当然支払いができないと取り立てに遭いますが、その時には100%闇金に豹変します。

最近のソフト闇金では、在籍確認も行うことから、多くの個人情報も聞き出しています。
闇金の取り立てとして、本人、家族、勤務先のラインでの電話攻撃は健在です。

ソフト闇金に行ってしまったら

ホームページ上では、中小消費者金融の内容だと勘違いしたり、ブラックリストだからここしか借入ができないと申込してしまう方は多いようです。

しかし、ソフト闇金も不法原因給付であり、違反行為です。
そのことを正すことができるのが、弁護士や司法書士などの交渉です。

ソフト闇金の多くは、このまま営業をしたいところがほとんどですから、法律介入を嫌がります。取り立てに悩んでいる方などは、弁護士や司法書士に依頼をすることで、最短1日でソフト闇金からの取引を中止することができます。

払えない私が悪い?そんなことは思わないことです。たまたま不法原因給付をもらってしまっただけの話しであり、暴利なキャッシングには相手にすることはありません。

ソフト闇金で借りた 返せないのなら弁護士に相談を

弁護士や司法書士が闇金やソフト闇金からとの取引を中断させることができます。

しかし、ともに取り立てと脅迫めいた言葉の連発であり、その中には個人情報の流出させるというものまであります。自分だけではなく、家族の情報も入っていることが多いケースがあります。

だからこそ弁護士に相談

ソフト闇金の案件について相談を受けた弁護士が最初に行いたいのが、口座情報の凍結指示です。同時に、ソフト闇金の口座も確認をします。
そして、警察との連携によって、金銭のやり取りの拒否を徹底します。
すでに口座売買をしてしまっている場合も同じです。

ソフト闇金の債務者では、支払いができないのなら、口座を引き渡せと言われることがあります。通帳とキャッシュカードを送るだけですが、その口座は不正使用される可能性が強いので、凍結指示が出ます。その時点で、ソフト闇金としては法律家が動いたことを察知します。

はっきり言って、面倒な対応であり、充分に返済をしている債務者であれば、どうでも良いと判断します。この対応だけで、ソフト闇金からの連絡がこないこともあります。
その後、連絡しないように弁護士や司法書士は交渉に入りますが、それをすることでソフト闇金からの取り立てもなく返済の必要もありません。

大切なのはここから

売買した口座がすでに犯罪に使用されていたり、個人情報も伝わっています。
家族の勤務先などにも連絡が行くことがありますが、弁護士などはその対処まで請け負ってくれます。自身の取り立て中止だけではなく、伝えた個人情報の後始末までもしなくてはならないことは、闇金のアフターフォローの厄介な部分です。

ソフト闇金からのお金は一切返済することなく、元金もそのままでOKです。
しかし返したお金はほとんど戻ってこないですし、ソフト闇金解決はこれからの支払いが必要ないとされることが、解決の目的です。

取り立ての嫌がらせ電話も続くことがありますが、弁護士などではアフターフォローがある所もあります。このことはとても重要であり、相談して交渉だけで完結してしまう弁護士や司法書士には気をつけてください。最後まで責任を持って交渉をし続ける、その後の様子の確認などがある弁護士などがオススメです。

ソフト闇金に借りてしまったら

何もなく完済してしまう方法も一つです。
闇金とは違い、ホームページなどである通りの返済で、高い金利ですが、完済することで、嫌なことがない場合もあります。

しかし、現実的には高い金利ですし、どう見ても返済ができない内容でしたら、闇金対応の弁護士などに相談してください。大手消費者金融の債務整理依頼の要領でよく、最初の相談としては、ソフト闇金の携帯電話番号だけを伝えて、なんとかしてくださいだけでも、解決の糸口が見えることは多いです。

ソフト闇金VS弁護士の交渉現場

ある弁護士が、ソフト闇金からの取り立てで困っている相談を受け、闇金との交渉の映像が流れていました。たびたびこうした番組がありますが、弁護士の言うことは正論であり、ソフト闇金の方が屁理屈を述べているだけの内容です。

がんとして譲らない弁護士の態度で、とにかく違法なキャッシングですから、1円の返済しませんから、もう連絡はしないでください。紳士的で理論的に口調で、解決したようです。

さすがは弁護士と言いたいところであり、ソフト闇金の被害者では、弁護士などで解決してもらうのがベストです。

映像をみていて

理論的というのは職業柄ですが、弁護士では違法キャッシングに対しては、毅然とした態度で 立ち向かう事ができます。

これは、普通の債務整理の任意整理であれば、交渉の場になりますが、ソフト闇金ではこちらが正しい、あなたは間違っているとの根拠からの交渉になります。素人ではとてもできない境地であり、お金を借りた後ろめたさも感じることはないと言います。

とにかく不法原因給付であり、もう返済はしないので、請求はしないでくださいね。
テレビ的にはここで終了です。

弁護士は知っている

もし、弁護士がこのソフト闇金を警察に通報をしたのなら、営業ができなくなってしまいます。
逮捕されたとしたら、収入がなくなることで、弁護士などの介入では引き下がることが多いと言います。5割以上が、弁護士に相談して交渉をすると、請求も取り立てもこないようです。

債務者も悪いんですよ

ホームページ上で、はっきりとソフト闇金と言っている所もあります。

それをわかっていて申込をしたのですよ。
それで支払いができないというのはおかしいんじゃないですか?
騙していないです、金利も表示してあり、納得して申込をしたんですよ、債務者は。

確かに、筋はわかります。しかし、弁護士が追求するのは、もともと貸金をするための届け出をしていますか?違法行為ではありませんか?ということです。

その他金貸しだけではなく、他の事業を掘り起こしてもいいんですか?
というような追求をすることで、ソフト闇金として面倒な対応はしたくないと手を引きます。
それでも債務者が悪いと言い張るケースもありますが。

本当に債務者が悪いの?

弁護士や司法書士は決してそのような考えはしていないでしょう。
ただし、お金を借りる時に違法業者からの借入では、このような怖い取り立てや暴利での請求があります。取り立ても尋常ではなく、自分の携帯電話だけではなく、勤務先や家族の個人情報も駆使して、取り立てを行うことは多いです。

それを知らなかった方がソフト闇金に行く傾向はありますが、大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通らない、お金が借りられない場合には、それ以上のキャッシングは考えないことです。

弁護士にしてみれば、その時点での相談がベストだと言います。
借りられない原因を追求して解決することです。
大手消費者金融や銀行カードローン以外から借りないという選択が良いでしょう。

ソフト闇金には感謝している困った債務者

ソフト闇金と闇金は同じです。
消費者金融のようなホームページであり、スペック表示もあります。
確認をすると、利息制限法以上の金利であり、返済も無茶苦茶です。
手数料も多く、どう見ても暴利取引になっています。

闇金ではこうしたスペックがありませんが、ソフト闇金では、こんな内容ですが、借りますか?それが大きな特徴です。

実際に連絡をすると

ソフト闇金の対応はとても良いと言います。
事務的な申込内容であり、在籍確認をしますので、無職では審査に落ちます。
信用情報の確認はありませんが、無職ではソフト闇金で借りられない方もいます。

多重債務者、債務整理者も審査がありませんから審査は通ります。
また提出書類として、運転免許証、保険証、収入証明書までも必要なところがあります。

中小消費者金融そのものの対応ですが、ここはソフト闇金です。
在籍確認までをして、指定口座に本当に振込がされます。
ブラックリストにしてみれば、あー良かったということですが。

審査と言う名の電話ヒアリング

申込後に電話が必ずかかってきます。
そこでは、苦しい借金の話しを丁寧に聞いてくれます。

うちにくるくらいだから、大変だったね。
返せる?大丈夫?という気づかいもしてくれます。
雑談内容のこのヒアリングでは、債務者の心を開かせることで、安心感ももたせます。

暴利で返せない

ソフト闇金では順調に返済している人からは、利益収入が安定することで大切にしてくれます。
ところが、高金利で支払いができないとなると、闇金の姿になります。

困ったね、職場に電話をするからね、実家のお母さんに話しを聞くからという事前にことわって、あちこちに電話をしたり、何も言わずに取り立ての攻撃が始まります。
そうした時に、初めてソフト闇金は怖いと感じられる場合もあります。

弁護士の無料相談

闇金に強い弁護士では、ソフト闇金に借りた人すべてに相談の機会があります。
そこでは、あなたが借りている金融業者は、違法であり、借りてはならないところだと認識させられます。

わかっていて借りている場合でも、返済ができないと言うと脅されたり、日常生活を脅かす。
金融業者ではそのようなことはしてはならないのに、ソフト闇金では行う。
違法であり、貸金そのものも不法原因給付で返済もしなくても良いことがわかります。

良くしてもらったのに、ソフト闇金被害者では、このような感想も見えますが、どちらにしても借りてはならないということです。

解決は弁護士に依頼

借りてしまったのですから、返さないと逃げていたら追いかけてきます。
そこで、弁護士はソフト闇金に対して、返せない債務者に対しての請求中止を交渉します。
そこで和解しなければ、警察署に行くこともありますし、弁護士や司法書士にすべて任せておけば良いです。

すべてが解決するまでは、少し時間がかかりますが、ソフト闇金は良い人だったということは忘れましょう。そして、二度と借りないことが重要です。

ソフト闇金問題解決は弁護士依頼が妥当

ソフト闇金の被害の解決は、弁護士や司法書士が動くことが必要です。
債務整理専門としている弁護士ではなく、ソフト闇金では闇金対応の弁護士などでなくてはならないでしょう。ありますので、事前に確認されることです。

ソフト闇金との取引を完了したい時には、依頼が必要で、費用がかかります。
たいてい1件5万円程度です。

中小消費者金融でも借入ができなかった

闇金やソフト闇金の利用者の多くが、大手消費者金融や中小消費者金融でも審査に落ちて、それでも現金が必要なときに申込をしてしまうようです。

闇金と違い、ソフト闇金ではスペックも確認して、中小消費者金融のような内容での安心感もあります。内容はとんでもない高金利ですが、数字があることで返せると思ってしまうようです。

しかし、実態としては、返済日に連絡して振込と言われる。
返済日に電話をしたら出ない。仕方なく翌日に電話をしたら、昨日連絡しなかったから追加の返済が必要と言われる。きちんと電話をしたのにもこうした言いがかりを付けてきます。

返せないというと、取り立てなどが携帯電話、職場、家族にまで及びます。
嫌がらせも始まり、取り立てがエスカレートしていくことになります。
この時点で、まともに取引をしようというのは無理な話であり、弁護士などに依頼が必要です。

ソフト闇金で借りてしまった

ソフト闇金の電話番号や携帯番号だけでも良いです。
口座売買をしてしまった、携帯電話の不正契約をした、警察署でも相談をした。
とにかくすべての情報を相談した上で、弁護士に依頼をするかを聞かれます。

ほとんどの場合、ここで依頼をすると、弁護士などはソフト闇金と交渉をします。
解決は和解が多く、これ以上の取り立ても請求もしない。
そして、被害者には連絡をしないことで、ソフト闇金との決別ができます。

司法書士事務所、認定司法書士、弁護士でも対応していて、ホームページなどで闇金対応とあることが必要です。解決には依頼が必要であり、費用もかかります。

いえいえ、相談だけで良い場合は、弁護士は何もしてくれません。
闇金で被害にあっているのなら、相談をというのはその先の依頼があるからです。
債務整理も同様ですが、債務整理よりもソフト闇金の依頼では、何かと問題が発生していることが多いので、費用がかかったとしても弁護士や司法書士依頼が妥当です。

アフターフォローがある弁護士が良い

個人情報を知ったソフト闇金では、弁護士介入後も連絡があります。
連絡先が、違う闇金であったり、口座情報も利用しようとします。

口座は凍結指示がありますが、しばらくは落ち着かないです。
そんな時にアフターフォローがある弁護士なら安心です。
無料相談に時にそこまで確認をして依頼を検討してください。