良い闇金業者だけど、そろそろ止めたい

闇金と取引をしている方で、順調に返済ができている方もいます。
金利が高いと感じながらも自身がブラックリストで仕方がないと諦めている方です。

ソフト闇金だから

闇金とは違うソフト闇金では、利息などの公開によって納得して借金をしている方がいます。
ソフト闇金は金融会社でもなく、金融業者でもない違法業者です。

審査もなくお金を貸すだけではなく、一応金利提示もあります。
それをわかって借りている、高い利息だけど返済している場合もあります。
しかし、ソフト闇金も闇金です。ここだけは承知しておくことです。

良心的な闇金

本当にこうした闇金もいます。
ブラックリストになってしまい、正規の金融業者からの借入は一切できない。そのような時でも、数万円の貸金をしてくれる、嫌がらせもなく約束どおりに返済ができている場合もあります。

違法業者であり、反社会的な団体の可能性もありますが、高金利だけど返済ができるならと借り続けている場合もあります。こうした闇金なら良いのでは?との判断もありますが、世間的にはあってはならないことです。

闇金相談にいくきっかけ

それは嫌がらせ、取り立てなどが厳しくなってきた場合でしょう。時には返済も待ってくれるとか、無理のない程度の返済ができている時には、闇金だと大騒ぎしない方も少なくありません。

ただし、その高い金利はなんとかしてほしいと言うのが本音であったり、同時に怒らすのはどうかと思う。特別嫌がらせもない場合でも、弁護士事務所などに相談はできます。
もう充分に元金と利息は返したから、なんとか手切れをしたい。
そんな相談でも良いでしょう。

ソフト闇金にしても普通の闇金にしても、もういいんじゃないか?と思う時に弁護士などに、和解交渉をしてもらうのも、1つの闇金対策です。

ソフト闇金と良い関係であったとしても、完済ができない可能性があります。
順調に返済ができる利用者に対しては、良い金づるだとして、嫌がらせもない代わりに永遠に返済を迫ることもあるでしょう。

闇金被害はいろいろ

こうした完済ができない、良い闇金だとしても、そろそろ関係を絶ちたい場合の闇金相談にも対応しています。弁護士や司法書士では、闇金との和解交渉をしてくれます。

弁護士や司法書士に相談をした途端に態度が豹変することもありますが、嫌がらせなしの闇金対応としては、そろそろ止めにしたいけれどなとかなりませんか?という闇金相談も受け付けています。

闇金としても、おとなしく引き下がる可能性もあります。本当にこのような闇金は存在しています。最初の約束の通りに返済をして、嫌がらせも取り立てもしないですが、なかなか完済をさせてくれないという、返って恐ろしい闇金対応です。

闇金の債務整理とは和解交渉の事

闇金被害と言えば、嫌がらせや取り立てでしょう。
当初の契約とは全く異なる高い利息の要求だったり、取り立ても本人の電話だけではなく、緊急連絡先の妹夫婦や実家、勤務先にも電話がかかってくることもあります。
近所での嫌がらせなどで、闇金が行う嫌がらせなどはエスカレートします。

その約束はしていないという対応には取り合わない。
とにかく金を返せではなく、よこせという態度です。

そうなる前にも連絡を

弁護士や司法書士の中には、闇金対応の債務整理ができる方もいます。
嫌がらせの被害者を救う手立てがあります。

闇金の貸金はすべてが違法であり、法的借金解決の債務整理の手段ではありません。
弁護士や司法書士は粘り強く和解交渉をしていくことで、闇金問題を解決していくことになります。

和解交渉とは?

先ず闇金からの借金というのは、正式な貸金ではありません。
闇金とは違法業者であり、人にお金を貸すことを事業としてはできない立場です。
その立ち場のキャッシングでは、本当は全く返す事もしなくても良いです。
すなわち、闇金からお金を借りるということは、善意でお金をもらったとしても良い判断になります。

違法業者が貸金をしている、そのお金は返さなくても良いと言うのが法律です。
専門家としては、そのことを踏まえて、闇金の痛いところを付いた交渉をしていきます。
本当は元金すら返さなくても良いですが、すでに支払いをした分の取り返しはできないでしょう。

その代わりに、これからの返済はしない。
弁護士や司法書士に相談にきた人には一切連絡をしないという取り決めの和解交渉をします。

これだけで本当に嫌がらせも取り立ても止まる?

早い方では、即日で嫌がらせも取り立てもやみます。
その後は、一切の連絡もしない。そのような解決ができることがあります。

多くの闇金対応の弁護士事務所では、少なくとも数日で決着をつけることを目指しています。
闇金としては弁護士や司法書士が介在すると、それ以上闇金業務ができないことに苛立ちます。そして、相談者には近寄らなくなっていく、別のターゲットを探しに行くことになります。

本当に解決してしまうことがあり、あえて闇金の債務整理との言い方もありますが、正式には和解交渉と言うのが正解です。

同時に言われるアドバイス

闇金との和解交渉後には弁護士からのアドバイスがあります。
それを確認した上で、二度と闇金からの借入はしないことです。

この時に、延滞遅滞などの正規金融業者の借金があるのなら、そのまま債務整理をしてしまうことをオススメします。こちらは正式な債務整理になります。

闇金に強いイストワール法律事務所

闇金被害に遭っている、どうしたら良い?
闇金からの高い金利で困っている、助けてほしい。
弁護士事務所や司法書士では、こうした闇金の借金の悩みにも対応しているところがあります。
インターネットなどでは、闇金相談などの検索でヒットする法律事務所などです。

相談はいつでもできる

24時間受け付けもあります。普通の債務整理とは違い、すぐに解決したい方にもオススメです。
どんな債務整理が良いですか?と悠長な相談ではなく、今すぐなんとかしましょうという対応になります。

司法書士事務所、弁護士事務所では、闇金の連絡先を聞いて直接和解交渉をしてくれます。
ここからは、闇金からの応対はすべて無視であり、弁護士にまかせてください。

闇金も数件ある時には、すべて同じです。
和解交渉前に詳細に様子を聞かれますが、正確に回答をしてください。
時には警察の出番もありますが、弁護士と警察との連携もしています。
取り立てが苦しい、嫌がらせがひどい、職場にも家族にも影響がある。
なんでも話しをしてください。警察への被害届も出しても良いですが、直接的な闇金解決は弁護士などの法律の専門家が行うことになります。

たいていの闇金の相談料は無料です。
電話でもフリーダイヤルを用意していることでしょう。
気になったのなら、いつでもすぐに連絡をしてください。

イストワール法律事務所の闇金対応

東京の弁護士事務所ですが、全国対応の闇金問題解決ができます。
ホームページでも闇金への和解交渉をしている内容であり、無料相談は24時間で受付をしています。

ちなみに、費用は50,000円です。
闇金の問題解決の費用としては、平均的であり決して高いものではありません。
お金がない状態なのは理解していますから、分割払いでも対応していますので、安心してください。相談窓口として、24時間無料で相談ができると言うのが大きなメリットです。

依頼者の秘密厳守で、自宅に郵便物も送る事なく、会社にもバレずに内密での闇金問題解決もできます、和解交渉の場にいる必要もありません。すべてを任しておくことができますので、闇金被害に遭っている方は、イストワール法律事務所はオススメです。

過去に解決している闇金事例も多数

和解交渉をたくさん行っている事もイストワール法律事務所の評判の高さです。
口コミも多く、ここで助かっている方もいます。

闇金解決の口コミ自体少ないですが、闇金で困っている方が相談しやすいと評判です。
闇金と取引をしている方は、早期の解決がオススメです。

弁護士や司法書士が行う和解交渉の内容

闇金との和解交渉について、闇金対応の弁護士回答があります。

闇金は正式な貸金ではない

法律上では、正規の貸金業者以外のキャッシングでは元金の返済義務はありません。
ですから、闇金の借金については、利息も元金も一切返済の必要はありません。

ただし、闇金相談では、元金の返済が完了していない場合、闇金からの嫌がらせや強烈な取り立て阻止の相談に乗っています。元金の返済の約束をした上で、その後の利息や取り立て、嫌がらせをしない約束を取り付けます。

基本的には、元金以上の返済はしないのですが、相談時点で、闇金が言う元金の支払いだけには応じることがあります。

少し矛盾を感じる和解交渉

確かに、法律の専門家が行う和解交渉だと言うのに、元金の支払いが残る可能性を秘めている発言です。しかし、このような和解交渉は他の弁護士でも行われているものだと予想されます。

闇金の要望はおかしいです。法律にしても闇金の元金返済は義務がない。
ようするに、今まで返してきたお金をすべて返金することも可能であるとされています。
実際に闇金がそのようなことに応じるとは考えられないことです。

この場を抑えるだけの手立てしかないのは、現在行える闇金の和解交渉であると言えます。

弁護士や司法書士が行う和解交渉

闇金相談において、高金利で返済がとても無理な取り立てを受けている。
借りた本人だけではなく、家族や職場にも多大な迷惑をかけている時です。

結局、闇金にお金を借りたのは本人です。
申込をしたのに、あとから返済ができないというのはどういうことだ?ということです。
闇金だとわかって申込をした債務者の責任はどうなんだ?と問題もあります。

闇金に向かって、あなたは法律違反をしていると問うたとしても、納得することはありません。
できれば、返金は絶対にしない態度であれば、これ以上の返済を少なくする、返済をしない確約を取るのが精一杯でしょう。

警察では

犯罪ではなく、お金を借りにきた方で返さないというのはおかしい。
そういうあなたたちはお金を貸せる身分ではありません。
ですから逮捕をしますという展開にはならないようです。
これが、オレオレ詐欺などに利用された場合は、闇金を一網打尽にすることはできます。

それでも返金されることはありません。弁護士や司法書士が行う和解交渉では、これ以上の取り立てはしない事が最大限の成果として見ることが必要です。

対等に話しができる

和解交渉では、弁護士も司法書士も一歩も引き下がらないで話しが続きます。
ただし、その闇金の弱みがある場合には、すぐに引き下がる手立てもあります。
ですから、闇金被害に遭っている場合は、積極的に相談を持ちかけてください。
そして、返済した分の戻りはない事も確認しましょう。

闇金の和解交渉は自分で行うのは困難でしょう

闇金との和解交渉を自分で行う事もできます。
言い方としては、やっても良いですが、とても難しいことです。

弁護士や司法書士が和解交渉できる理由

それは、弁護士や司法書士の豊富な知識と警察との連携、トバシ撲滅ができるからです。
ようするに闇金業務を壊滅させる事もできることで、闇金としては仲介役に入られることを嫌います。自分たちがヤバイことをしているのは承知していますから、闇金対応の弁護士たちが言うこともわかっています。

しかし、同じ事を債務者が訴えたとしても、何もできないことを知っています。
警察には闇金被害を訴えたとしても動かないですが、弁護士や司法書士なら、警察に犯罪性が高い案件であれば訴えることで、事態が変わります。

弱みを握られている

それが、闇金申込に伝えた個人情報です。
闇金では緊急連絡先と言って、実家や勤務先の電話番号なども聞くことになります。
いろいろ大変だねと最初に相談したこともすべて弱みとして握っています。

取り立ては、本人以外にもこうした他人にも影響を与えてしまい、どうしても返済させられる状況になります。ようするに、対等ではなく、闇金では法律は無関係で、申込をして貸してください、返しますと言ったアンタが悪いという立場です。

その相手との和解交渉で、切り札がないことでは、簡単に応じないのは確かです。

元金返金を求めない和解交渉の理由

元金の返済はしなくても良いのですが、もし闇金から10万円を借りて、高金利だけど契約したとします。

ところが、途中で約束の支払いができなくなったとき、アンタたちは闇金なんだから借りた10万円の返済分も返しなさい。そんな和解交渉であれば、最初から悪徳弁護士を用いて詐欺をするつもりなのか?という対応になります。

元金の返済はしなくても良いということは、闇金は10万円をあげた形にしなくてはならないです。言うなれば、闇金から10万円を取るために申込をして、闇金だから返さないという態度を取るのはおかしいということです。

闇金でも強烈な弁護士の登場で、返金させられる事もあるのかもしれませんが。

弁護士などの普通の闇金の和解交渉では

たいていは、元金の返金ではなく、相談を受けたあとの返済の免除の和解交渉になります。
ただ、この判断ではそれぞれの弁護士によって違います。

多くの闇金問題を解決している弁護士では、またアンタたちなのかい?という闇金に出会う事もあるでしょう。和解交渉スタイルも静かに交渉、喧嘩腰の対応などのいろいろであり、その時の状況でどんな形の解決を見るかわからないようです。

個人で行う和解交渉

たいてい失敗が多いです。
やはり闇金をぎゃふんと言わす武器がないことでは、どうしようもない対応です。
嫌がらせがエスカレートする場合もありますので、闇金の和解交渉に関しては、弁護士や司法書士に依頼するのが良いです。

無料相談をしているところが多いですから、数社で話をしてみて依頼を決めてください。