ヤミ金でお金を借りることはないと思うけれど

ヤミ金からお金を借りたことはありますか?このときにヤミ金キャッシングはどうやってやるの?という方は返って安心です。

しかしながら、大手消費者金融キャッシングができないときに、やばい借金をしなくてはならないと思っている方はとても危険です。

大手消費者金融審査落ちだとしても

ここで間違ってはならないのが、大手消費者金融カードローンの審査落ちだとしても、次に中小消費者金融や街金などの借入先があることです。それが、ヤミ金と勘違いしている方がいます。

大手消費者金融以外でも、正規の金融業者として中小消費者金融や街金が存在しています。そこは単に大手消費者金融と審査基準が違う、大手消費者金融審査落ちでも借りれることになります。

そこはヤミ金ではありません。ヤミ金はそうした金融業者ではありません。

誰でも借りれる

ヤミ金のホームページやツイッターでは、審査なしで借りれる場合の金融業者です。この審査無しで甘い言葉でキャッシングができるところがヤミ金になります。そこは、最初は親切に対応したり、審査がないから安心ですとの内容があります。

ヤミ金などの借入しないという場合でも、大手消費者金融審査落ちでやばい借入してしまう場合は、ヤミ金にハマってしまうことがあります。債務者として、大手消費者金融審査落ちの場合は戸惑ってしまう場合も多いです。

大手消費者金融審査落ちになったときに、中小消費者金融や街金の情報を確認しているときでも、ヤミ金に申し込みしてしまうこともあります。中小消費者金融や街金の情報を正しく知らなければ、ヤミ金から借入してしまう場合もあります。

審査がないので誰でも借りれるとのことが口コミでもありますが、それは大変なことです。

ヤミ金が怖い理由

ヤミ金の存在では、審査がないことを良いことに大手消費者金融審査落ちでも借りれると言います。

そのことが、まるでありがたい存在になるのですが、借金内容はめちゃくちゃです。それは、法律に管理されていない借金ですが、その金利が極端に高いばかりではなく、取り立てでは嫌がらせも続くことがあります。

審査がないヤミ金ではブラックリストも借入はできるのですが、その後の対応はヤミ金なんか借入しなければよかったと思うことが多いようです。取り立てに関しては、非情なことがあります。

弁護士に相談して

大手消費者金融審査落ちの時点で、弁護士に債務相談をすることが正しいでしょう。

中小消費者金融、街金でまだ借りるというのなら、それはそれで良いでしょう。しかし、もう返済が大変なら、債務整理してしまうことです。そして、ヤミ金に借りてしまったときにも債務相談として弁護士や司法書士に相談ができます。

このときに気をつけなくてはならないことは、ヤミ金対応の弁護士や法律事務所に行くことが得策です。大手消費者金融審査落ちで、ヤミ金に行く傾向も否定はできないことです。

もし、不当な金利だったり、おかしいなと思ったときには、いつでも弁護士などに相談してください。

どんな弁護士でも良いわけではない?

弁護士の存在が身近になったと感じることはありませんか?テレビのCMも現在も毎日放映されていますが、あなたの借金が減らせるかもしれない?そんなアナウンスがあります。それは、債務整理ができたときの話です。

過払い金返還請求ができる

弁護士が表に出てきたのは、貸金業法改正のときからでしょう。

サラ金、消費者金融の金利が改正された上で、利息制限法以上の金利では過払い金返還請求ができる。それを弁護士が手助けできるというものです。その上、多重債務者、債務が多い、借金で困っている方の債務相談ができるというものです。

そこで、無料相談、初回相談無料、相談だけなら何度でも無料などのCMも目立ちます。すでに過払い金返還請求がない状態でも債務相談を受付としているところは多いです。

法律事務所で債務を専門としているところでは、ホームページも口コミも豊富にありますが、各地でも法律事務所では債務相談ができるところも少なくないです。

債務整理ができるのは

債務整理ができる借金は、大手消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードの債務などです。各種ローンも受付していますが、ヤミ金に関しては、債務整理は無理です。

ヤミ金は貸金業法は無視しているので、貸金業法改正だとしても過払い金返還請求もできないでしょう。最初から法律外の借金をしているのがヤミ金になります。

ヤミ金に関しては、債務整理ができないので、取り立てや嫌がらせで困っている場合は、借金が減らせない?そんな不安もあります。

弁護士に相談してもダメ

ヤミ金からの借入している方でヤミ金からそう言われた方もいます。または、情報サイトでもヤミ金のキャッシングは弁護士や警察では解決ができないとの説明もあります。これは、半分は正解です。

というのも、弁護士や法律事務所の中には、ヤミ金対応をしていないところが存在しています。ヤミ金からの借入で返済のことで困っていると言っても相手にされない場合もあります。

弁護士なら誰でも良いわけではありません。ですから、もしヤミ金からのキャッシングしてしまったときには、ヤミ金対応としている弁護士や司法書士に話をしてください。このときに、電話だけでも対応してくれるのですが、その法律事務所が近所にあるのなら、直接話をすることです。

警察は本当に解決策はないとみて良いでしょう。警察が動員するのは事件が起きたときで、高い金利で返済が困っている程度では話をしても無駄です。

弁護士を選別しなくては

債務整理にしても、弁護士や法律事務所では専門分野があります。

そこで、ホームページなどでは確認ができます。また、ホームページ開設されていない場合でも、法テラスなどでも相談ができます。

ヤミ金対応の弁護士や法律事務所の紹介を受けることも可能でしょう。法テラスは面談が必要になりますが、各地域にあります。

ヤミ金キャッシングしたら、すぐに相談を

ヤミ金から借入してしまった。大手消費者金融も中小消費者金融も借入ができなくて、少額の借入だから良いかと思った。

ブラックリストの借入先

ヤミ金に行かなくてはならない事情では、審査が通らない場合がほとんどです。

ヤミ金では、貸金業法を無視したキャッシングですから、個人信用情報機関を問われることがありません。自分がどんなに金融事故があるとしても、勤務先があればキャッシングができることが多いです。

しかし、金利がとても高く、数万円の借入でも何十万円の返済請求を受けることになります。週30%という話も多く、10万円借りたら1週間で13万円の返済をしなくてはならない。たった7日間で、です。それができないと、遅延損害金が発生したり手数料が取られるなど、最初から高い金利設定になります。

こうしたヤミ金のホームページでは金利などのスペックもなく、いきなり言われることです。

きちんと完済したのに

この完済後では、イチャモンをつけて、まだお金を引き出せるといろいろと言ってきます。すでに個人情報を知らせていることでは、他のヤミ金からの勧誘も来ます。そのヤミ金関連の事柄がキャッシングと絡むのですが、全てが借金ではおかしな話になります。

借金というのは、貸金業法範囲内のものではなく、とんでもない借入になります。それがわかるのは、ヤミ金に申し込みしてしまってからの話です。

すぐに借金を取り消したい

その場合、弁護士などに相談ができます。

ところが、なかなかできずに執拗な取り立てや嫌がらせが続くことがあります。勤務先に直接取り立てに来たり、100人前のお寿司の出前を受けたり。取り立てだけではなく、嫌がらせも続くこと。電話は1日鳴り止まないこともあります。

弁護士に相談する場合では、ヤミ金対応としているところです。ホームページでも検索ができますが、なんと1日で取り立てがストップしてしまうこともあります。ヤミ金の多くは、ヤミ金対応の弁護士が出てくると、引っ込むことが多いです。

ヤミ金に借りてしまった

審査がないキャッシングに申し込みしてしまった。そのことに気がついたときには、すぐに弁護士や法律事務所に相談をしてください。

取り立ても何もないけれど、消費者金融などの金融業者以外の借入をしてしまったと自覚したときに、嫌がらせがない場合でも相談をしてください。債務整理という形ではないのですが、ヤミ金対応の弁護士は解決策を持っています。

また、おかしな金融業者に申し込みしてしまったと思ったときも話を聞いてもらいましょう。初回相談無料のところが多いので、気軽に相談してみてください。

ヤミ金からの脱却、弁護士費用は高くない?

ヤミ金からの借入で弁護士に解決してもらうことはお金がかかることです。弁護士費用の平均は5~6万円程度です。

無料相談は多い

弁護士などでは、債務整理をすることを推奨しています。それは、大手消費者金融や銀行カードローンの借入はしたけれど、返済が困難な場合は債務整理しかないでしょう。いたずらに延滞遅滞してしまうことは、個人信用情報機関上でも、これからの生活にも影響が出ます。

ところが、消費者金融審査落ちでもどこかで借りれる業者を探して、ヤミ金に行くことがあります。ヤミ金では審査がないので、ブラックリストでも借りれるところがとても多いです。そして、そのヤミ金は、その後とんでもない返済請求、取り立ては厳しいだけではなく、嫌がらせも続きます。

この場合のキャッシングも取り立ても法律無関係であり、ヤミ金そのものが悪です。その解決ができるのは、法律家です。

法律以外のキャッシングなのに弁護士が解決できる?

ヤミ金対応の弁護士や法律事務所では、ヤミ金の弱みを知っています。

多くのヤミ金対応の弁護士では、電話で解決できるとされています。それを依頼することが、得策であり、ヤミ金の借入で困っているときの相談も受付けています。相談だけなら無料ですが、依頼したときから費用が発生します。

高くないですか?

弁護士費用が5~6万円というのは妥当な金額です。それで、ヤミ金と縁が切れるのなら安い金額です。そう感じないのは、ヤミ金被害に遭ったことがない場合です。少しのお金をヤミ金から借りる。信じられないほどの請求があり、嫌がらせもとんでもないことになります。

ヤミ金の手法は、消費者金融の請求のようなことではありません。反社会的勢力の場合もありますし、ヤミ金の請求はいやらしい対応もあります。少なくとも請求で1日中電話がなり続く、勤務先にも迷惑がかかる。家族や友人たちにも迷惑がかかることもあり、それが5~6万円程度解決できるのなら、安いものでしょう。

また、弁護士などの費用は普通です。金額の問題ではなく、弁護士などではフォローも行うことがあり、本当に安心です。

ヤミ金から借りる恐ろしさ

ヤミ金からキャッシングしてしまうのは、とても恐ろしいことです。高い返済の請求だけではなく、申し込みのときに告げる自分の個人情報が拡散していくことになります。他のヤミ金に情報提供されることになります。

ヤミ金に知られてしまう。それが、キャッシングの機会によるものですが、多くのヤミ金経験者が、何よりも個人情報拡散が辛いという場合も少なくありません。

ヤミ金には借りないで

ヤミ金からの借入してしまった債務者は、すぐにヤミ金対応の弁護士や司法書士に話をしてください。債務相談をすることで、すぐにヤミ金との関係を断つことです。

ヤミ金から借りる

消費者金融などでは審査があります。申し込み内容と個人信用情報機関を見た上で、法律上でも借入ができる方だけが審査通過できます。

このときに審査基準の差がありますので、甘い審査ではブラックリストでも借りれる場合があります。この審査は、貸金業法の範囲内のことで、審査落ちでは残念です。貸金業法では審査だけではなく、金利も保証されることですから、利息制限法範囲内のキャッシングができることになります。

審査と金利が相まってうまく行く。審査に通らないと、貸金業法を無視したヤミ金での借入してしまう場合があります。

現在は、ホームページだけではなくTwitterなどでもどんなブラックリストでも借りれるというのです。ブラックリストにとっては、審査なしというのはありがたいことですが、金利は勝手に決められることになります。

ヤミ金は金利が高い

多分、この高い金利だけの場合は、そんなに怖い存在ではありません。肝心なことは、金利が高いだけではなく、個人情報が広く拡散してしまったり、返済のときには非常識な行動で、日常生活に大きく影響してしまうことになります。

日常生活の中には、自宅まで取り立てに来たり、催促電話が鳴り止まないこともあります。また、個人情報では勤務先だけではなく、家族や友たちの連絡先を言ってしまっている場合もあります。その方たちにも迷惑がかかる。

とにかく自分の個人情報が拡散してしまうことが多いです。ですから、その影響がないうちに解決してしまうことです。悩んでいるのなら、すぐに解決してもらうことです。

弁護士の対応

弁護士はヤミ金対応としている場合で、全国に点在していますが、普通の弁護士ではヤミ金問題は解決ができないことがあります。必ずヤミ金に強い弁護士や司法書士に相談をしなければならないです。

債務整理対応の弁護士では、ヤミ金の問題はうまく解決ができないことになります。

あなたの借金は大丈夫?

ヤミ金で借りなければならない理由として、すでに借金がとても多い場合が多いです。

返済ができないから審査に通らない。すでに延滞遅滞している場合では、キャッシングがヤミ金でしかできない。それならヤミ金解決とともに、自身の借金も債務整理で解決してください。

ヤミ金対応の弁護士や司法書士の多くは、債務整理ができることがほとんどです。全ての借金の解決ができることで、債務整理することです。本当のことを言えば、大手消費者金融などの審査落ちの時点で、債務整理してしまうことが重要です。